スパイシーまみんの自宅パトロール24/7

海外ドラマ、個人輸入、語学にスキンケア...あれこれ言いたい雑記ブログ

MENU

【ビッグバン・セオリー】シーズン9-1  あらすじと感想~

こんばんは。海外ドラマ大好きまみんです。

 

最近少し寂しく思うのは、ビッグバン★セオリーの終了が決まって、ファイナルシーズンが放映され始めたんですね・・(2018年9月24日)

なんか、カウントダウンをめちゃくちゃやっていて、一話一話がもう終わりなんだな・・と思うと、海を越えて悲しみに暮れています😢

 

なので、私が知っている、持っている限りで新しいもののエピソードを共有できたらなぁと思います。

と言っても、シーズン9なので、あまり新しくはないかな?

アマゾンプライムもネットフリックスもHuluもシーズン8が最後なので、ちょうどよいかな??

 

本日は、ビッグバン★セオリー シーズン9の第一話について。

目次

 「The Big Bang Theory」とは

2007年から放映されている、アメリカのシチュエーションコメディ。

IQが異常に高いオタク男子2人が暮らすアパートの向かいの部屋に、キュートなブロンドガールが越してきたことから始まるコメディドラマ。

主なキャラクターは、天才で変わり者すぎるシェルドン、心優しいオタク青年レナード、キモさが売り?!のエンジニア、ハワード、女性と話せない、インドから来た青年ラージ。

そして、シェルドンとレナードが住むアパートの向かいに越してきた女優の卵ペニー。

 

★シーズン8までのストーリーは、ハワードとバーナデッドは結婚し、ハワードのママが亡くなったので実家に住み、そこでスチュアートを居候させている。ラージはエミリーと交際中。

レナードとペニーは、勢いでラスベガスでの挙式を思いつく・・・

 シェルドンとエイミーは交際5周年を迎えたが、進展もデリカシーもないシェルドンに業を煮やしたエイミーは別れを告げる・・

 

season 9-1話 「The Matrimonial Momentum」ストーリー

直訳すると、「結婚の勢い」でしょうか??

 

急に結婚することを決め、ベガスへ向かうレナードとペニー。

ところがレナードが口にしたのは、以前行った北海への調査旅行中に、他の女の子とキスをしてしまったという、ペニーにとっては衝撃の事実・・・。

シェルドンとエイミーは祝!交際5周年! しかしいつまでたっても進展もなく、相変わらず自己中心的なシェルドンに、エイミーはついに2人の関係を見直したいと別れを告げる・・・。

 

ポイント

 

シーズンの始まりだが、何やら穏やかな雰囲気で始まるわけではない。

スチュアートはすっかりウォロウィッツ家の一員になっている( ´艸`)

レナードとペニーの挙式風景はネットで配信され、それをシェルドン以外は全員で見ることになり、仲間外れ感あり。。(その後、入れてもらえる)

挙式は無事終えたものの、心のモヤモヤが取れないペニー。なんとか自分を納得させようとしたのにも関わらず、キスの相手が同僚のマンディで、なおかつ今も職場で顔を合わせているということを知り、ペニーは怒り心頭!

 

まみん的感想

意外にもスチュアートがいたから、少し明るく感じられたと思います。

あの独特のおとぼけ感は彼しか出せないかも( ´艸`) 一言一言しみじみ面白いです!

 

カップルとおじゃま虫の法則

(amazonの商品紹介内の画像です)

 

そう、レナード、シェルドン、ペニー、エイミーの話題は暗いので、その他の人たちのストーリーは面白く描かれているのかな??

 

シーズン8の最後にもあったように、シェルドンは母親から譲り受けた、指輪を用意してたんですよね。。

ちょっと、そこは切ない・・・だけど、ほんとシェルドンはデリカシーないのが売り!だから仕方ないのかな。。

 

ペニーを慰めに部屋まで行き、エイミーがシェルドンと別れようとしているのを知ってて止めなかったことに腹を立ててしまうシェルドン・・・

このエピソードの最後はスカっとする感じではなく、ほんのり人生うまく行かないなぁと思います。

 

 結局、結婚式の夜は別々に過ごすことになっちゃいましたね、、

 

 ↑を見ながら書いてます★